] 採用Q&A|採用情報

採用Q&A

image
title

アンケートで集まった
スタッフの声を紹介します。

学生のみなさんから、Kakiharaによく寄せられる質問項目をまとめて社員にアンケートを行い、その回答をまとめました。新卒採用と中途採用、それぞれの社員たちの生の声を掲載しています。会社選びの参考としてぜひお役立てください。

新卒採用スタッフQ&A

Q:会社を知ったきっかけは?

  • 大学の掲示板で知りました。
  • 地元福山で化学系のオンリーワン企業を探している中で名前を知りました。
  • 就職サイトをみて面白そうな会社と思ったのがきっかけです。
  • インターネットで「福山」「環境」の検索ワードで該当し、岡山の合同企業説明会にて詳しく会社を知った。
  • 就職サイトで岡山広島、化学に関連している会社で検索しました。

Q:あなたの志望動機は?

  • 地元を盛り上げるような企業で、いろいろなことに挑戦しながら働きたかったからです。
  • 地元企業であり、自分が希望していた自動車関係の部品を製造していることがきっかけで説明会に参加したところ、大変興味深いものだったので。
  • 自動車関係の仕事を地元で探しており、その中でも特異な技術を持った会社というところに興味を抱いた。
  • 幼い頃から自動車が大好きだったこともあり、柿原工業が自動車部品を中心にメタライジング工程を含む一貫生産体制を採っている全国でも有数の技術力を持つ企業だと知り、魅力を感じたからです。
  • 学生の頃学んだ事に関連する事業内容であり、会社全体が見渡せる会社に対する志向を持っていたことが大きいです。

Q:入社の決め手は?

  • 会社説明会や懇談会での雰囲気がアットホームだったので、この会社なら大好きな自動車の仕事を楽しくできると感じたからです。
  • 中小企業だが、独自性を持ち、活躍の場が見出せそうと感じたから。
  • 一貫生産体制で、ひとつの物が出来上がるまでを見ることができ、しかも設計ができる部署もあったため。
  • 自分の好きな車関係に携わる仕事、勤務地などが決め手となりました。
  • 経営的に非常に安定した会社であり、なお且つ技術的にも挑戦的な会社であると感じ、柿原工業で働きたいと思いました。

Q:入社前と入社後で、ギャップはありましたか?

  • 金型というものを知らず、ゼロからの始まりでしたので特にありませんでした。
  • 理学部だったので、製造の現場や製造業という仕事に何となくのイメージしかなかったので、実際に仕事を行って新たに知ることが多かったように思います。
  • 緊張感のある空気が終始あるのかと思ったら、皆さんたくさん話しかけてくれたり、優しい人ばかりで、終始穏やかな空気感です。
  • 配属された部署のことだけでなく、会社全体の流れ、他部署との連携が大いに発揮されています。
  • 大きなギャップはありませんでしたが、思った以上にめっき業界の競争率が激しいことに驚きました。

Q:仕事に際して心がけていることを教えてください。

  • 論理的に考え、この仕事は何のためにやっているか?を考えること。
  • 周囲の方々と相談、協力して仕事をしていくこと。
  • 小さなことから確実に行っていくこと。
  • 効率よく動くことです。また、単純な仕事の中にも常に改善点がないかを考えることです。
  • 日々、自身の成長を意識し仕事に取り組んでいます。

Q:入社してからの一番の思い出は?

  • 研修中に自身が分析した結果が生産に反映されていると思ったときは、何とも言い難い思いになりました。
  • 入社から半年ほど経過した頃に初めてひとつの作業を任されましたが、手際が悪く作業が捗らず残業。自分には向いていないのかなと思ったりしましたが、実際に出来上がった製品をみると、苦労した以上の喜びが湧き上がってきました。
  • 客先にサンプルを持たずに訪問しかけたこと。途中で気づいて事なきを得ましたが。
  • 仕事で失敗をして落ち込んでいたときに、先輩社員に「失敗した原因は何か、どうすれば失敗しなかったのか、これをしっかり考えて行動していけば、この失敗は成長の糧になる」と言われたこと。
  • 入社して早い時期に社員旅行があり、同期を含め社員みんなとの距離が縮まりました。

Q:どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

  • 自分の作成した資料で客先に説明するとき。
  • 自分が苦労して仕上げた仕事に対し、好評価を受けたとき。
  • 自分が少しでも携わった製品が、実際の車に装備されているのを見たときなどにやりがいを感じます。
  • 今まで気付かなかったことに気付くことが一番楽しく、それを探すことにやりがいを覚えます。
  • 製品を作るために、常に生産ラインや人員を円滑に回さないといけないと感じるとき。

Q:自分の成長を感じるのはどんなとき?

  • 自分の業務について少しずつ知識が付いてきたとき。
  • 過去を振り返って、昔の自分にできなかったことを今の自分ができていることに気付いたときです。
  • 失敗をすることもありますが、同じ失敗を繰り返さないようにし、失敗から得た経験や知識によって自分の意見が周りに言えるようになっていくとき。
  • 自分の考えを尊敬できる先輩に受け入れてもらえたとき。
  • 人それぞれ考え方があると思いますが、自分の成長を感じたらそこでとまりそうなので、目標を高く持って仕事に取り組んでいます。

Q:いま、挑戦していることはありますか?

  • 作業現場のシステム化。
  • 5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)を徹底していきたい。
  • 英語の勉強を少ししています。そのうち資格試験などで目に見える形での成果を上げたいと思っています。
  • 5年後、10年後にも必要とされる人材になるようなスキルを身につけること。
  • ゴルフのスコアー100切り。

Q:あなたの働く原動力は?

  • 今の自分より向上したい、他の人に負けたくない気持ちがあれば、働く原動力が湧き出てきます。
  • 「よく頑張っているね」と声をかけてくれる人がいること。
  • 生産ラインを預かってるという使命感。
  • 自分を支えてくれる家族が大きな原動力となっています。
  • 休日に趣味を思いっきり楽しむことです。

Q:これからの目標は?

  • 柿原工業が業界No1になること。
  • 新しいことにチャレンジしていくことです。
  • 指導の先輩から巣立って早く自立すること。その後は、居ないと困ると思ってもらえる人になること。
  • 仕事に対する姿勢の面でさらに成長し、周りに影響を与える人間になります。
  • 外国人とのやり取りも増えており、英語で自由にコミュニケーションが取れるようになること。

Q:社長ってどんな人?

  • 常に会社の先のことを考え、会社の事業内容と関連している新しい分野やモノに取り組もうとするチャレンジ精神のある人です。
  • 挑戦に対し、後押ししてくれる人。
  • いつも笑顔で、社員一人ひとりとの距離がとても近い人だと感じました。
  • いろいろなことを教えてもらっています。特に仕事を違う角度から見るヒントを与えてくれるように思うことがよくあります。
  • 説明が分かりやすい。気さくに話しができる方。

Q:周りにいる先輩や上司はどんな人たち?

  • 自分にはない考え方を持っている人たち。
  • 仕事に対するモチベーションが高く、プロ意識が高い人たち。
  • 個性的かつ親しみやすい。仕事上の悩みに対してフォローをしてもらえる。
  • 時に厳しく、時に優しくサポートしてくれる尊敬する人。
  • たくさん話しかけてくれる、優しく愉快な人たち。ですが、仕事の時は真剣で、ON・OFFの切り替えが凄い人たち。

Q:先輩・上司から聞いて心に残っていることは?

  • 責任は俺がとる。自分が思うようにやってみろ。
  • 見逃し三振するよりも、空振り三振をする者を評価する。
  • 他社との競争で生き残るには、他社にはできないことをして差をつけることだ。
  • 会社は組織で仕事をしているので、失敗しても周りがフォローできるようにするため、報連相が大事という話。
  • 「失敗しに研修にきているのだからそれでいい」と、どの研修先の先輩たちも言ってくれたことです。

Q:社内のちょっといいエピソード、教えて!

  • 研修中であるにもかかわらず仕事を「お願い」され、それができたら「ありがとう」と言ってもらえたことです。ひとりの社員として見てもらえたことが嬉しかったです。
  • 先輩社員が私の見えないところでの努力を見ていてくれたときは、とても嬉しかったです。
  • ミスをして人手が必要なときに、いろいろな部署の人たちが応援に来てくれた。
  • ある社員が結婚した時、会社の親しいメンバーで披露バーティーを企画し、ビデオレターなど余興も準備してお祝いしていた。
  • 会社に送られたお中元、お歳暮は、くじ引きが行われ、分けてもらえる。

Q:柿原工業の良さを一言で表現してください。

  • やりがいを持って、肩肘張らずに働けるところです。
  • 自分の意見が言いやすい。
  • 若手でもいろいろなことにチャレンジできる環境がある。
  • 社内的には風通しの良い社風。社外的には品質面で非常に高い信頼を得ている。
  • 祝日は出勤だが、連休が長い。

Q:休日は何をして過ごしていますか?

  • 駅の周りで買い物をしたり、旅行したり、家事したり、家で映画・アニメを見たりして過ごしています。
  • しっかり寝て、普段見られない映画(DVD)を見つつ、好物のアイスを食べるのがメインだったのですが、最近は自分で働いたお金で、服や鞄を買いに出たり、旅行に行くことが楽しいです。
  • 趣味のバイクを修理・整備したり、乗ってどこかに行ったりしています。
  • 体育館を借りる、運動場に出向くなど、体を動かし過ごしています。
  • 海、淡水でのルアー釣り、船釣り、投げ釣りまで釣りなら何でもやります!最近はタイラバがアツい!!

Q:職場の仲間とオフを過ごすことがありますか?

  • 仕事が終わってから、一緒に食事することがあります。
  • 食事に行ったりすることが多いです。同期の間では同期会も開催したりします。
  • 長期休暇の前には食事に行くなど、仕事、プライベート共に信頼できる関係です。
  • 仕事終わりに会社の先輩とジムでトレーニングをしています!
  • フットサルチームを作って月1で活動している。裏で釣り同好会を作って、頻繁に活動している。

Q:福山に住んでみていいと思うことは?

  • 景色がいいし、人も都会ほど多くないし、市民も親切だし、個人的に住みやすいと思います。
  • 商業施設や病院などが市内にある。
  • ちょうどいい街だと思います。ほどよく都会ですが物価は安く、食べ物は美味しいし、観光地も多く余暇も楽しめます。
  • 自然災害が少なく、気候も安定しているため過ごしやすいと思います。また、広島市ほど都会ではありませんが、大抵の施設はあるので、生活に困ることもないと思います。
  • 気候的に住みやすい。晴れの日が多いと思う。食べ物がうまい。特に魚。

Q:就活生に向けてのアドバイスは?

  • 就活は結果ももちろん重要だと思いますが、就活中の過程が就職後の価値観に大きく影響してくると思うのでしっかり行動してみてください。
  • どの様な仕事をしたいか、その会社でしたいことができるかというのは大切な要素だと思いますが、職場の雰囲気を感じることも大切だと思います。訪問された際にはそういったところも感じてみてください。
  • 下手でもいいので自分のアピールしたいところを伝えるように。
  • 『世の人は我を何とも言わば言え、我が成す事は我のみぞ知る』大学生活や人生の中でやってきたことで人に深く話せる内容は自分の強み(PRポイント)となります!!
  • 会社を選ぶことはとても重要なことです。社会人は、会社を選ぶことはできます。仕事を選ぶことはできません。社会人として初めて会社を選ぶからには、自分がその会社で定年まで、働ける・やりがいのある会社を選んで下さい。柿原工業は、ベテランの力と、これから会社を引っ張っていく若者の力で、日々動いています。他社では若いうちにはさせてもらえないことも、柿原工業ではチャレンジ精神を大事に仕事をすることができます。

中途採用スタッフQ&A

Q:会社を知ったきっかけは?

  • 求職中にハローワークで見かけて知りました。
  • 求人情報誌で見かけて興味を持ちました。
  • 転職サイトで知りました。

Q:あなたの志望動機は?

  • 会社の技術に魅力を感じたから。会社の将来性を感じたからです。
  • いくつかありますが、独自の力を持った製造業というところに惹かれました。
  • 前職のカーディーラーで働いていた際、いろいろな自動車部品を見て製造業に興味を持っており、一貫生産体制にも興味を持ったから。
  • モノを作る仕事をしてみたかったから。
  • 前職で扱っていた商材の品質があまりよくなく、品質管理レベルの高い会社で仕事をしたいと考えたため。

Q:入社の決め手は?

  • 独自の技術を持っていて、不況に強そうだなと感じたからです。
  • 柿原工業が自分という人材を選んでくれたから。
  • 専門性の高いめっき技術を持つメーカーとしてグローバル展開を推進している点に魅力を感じ、前職と比較して福利厚生や社員教育が充実しており、働きやすい環境が整っていると感じたため。
  • 雰囲気が自分に合うと感じました。
  • 転勤がなく安定して地元で仕事ができること。採用に積極的であったこと。

Q:入社前と入社後で、ギャップはありましたか?

  • 入社してすぐ、先輩社員から「この会社は無借金経営のすごい会社だよ」という話を聞き、普通の会社には無い「なにか」を持っていると感じました。
  • 付加価値の高い樹脂めっき製品の種類や需要について今まで知らなかった部分が多くある点に気付かされました。
  • 工場勤務の従業員の方は寡黙で厳しい人ばっかりだと思っていましたが、皆さん優しくフレンドリーでした。
  • 入社前より帰宅時間が早まって、自分のしたいことをできる時間が増えた。

Q:仕事に際して心がけていることを教えてください。

  • 現状のやり方に染まらず、常に改善できることがないか考えるようにしています。
  • 社内関係部署との連携を大切にし、常に客先から要望に応じることができるよう普段から製品の知識を習得する。
  • どんなことでも逃げずにやれるだけやってみる。
  • 自分の一生の中で、仕事をする時間は大半を占める。自分の人生が楽しいものとなるように、楽しく、前向きに仕事をすることを心がけている。

Q:入社してからの一番の思い出は?

  • 自分が作業した製品が、実際の車に付いているところを見て、自分の仕事を実感したこと。
  • エネルギー管理優良工場 中国経済産業局長表彰を受けたとき。
  • 納涼会。普段話せない人と話せ、交流を持つ良いきっかけになりました。
  • 社員旅行で東京に行き、先輩社員や海外実習生と楽しい時間を過ごし親密になれたこと。

Q:どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

  • 問題をクリアできたとき。
  • 関わった製品を実際に使用しているのを見たとき。車を見かけたとき。
  • 常に完璧では無いので、完璧にできるように日々仕事をしているとき。100%を目指し、99.9%だとしても、残りの0.1%を努力しているとき。
  • 分からないことや、自分の判断で処理できない仕事に直面したときに、どうすれば今の自分の課題を克服できるかを考えて、前向きに仕事に向き合い、課題を克服できたとき。
  • 上司に仕事を認めてもらったとき。

Q:自分の成長を感じるのはどんなとき?

  • 上司に成長を褒められたとき。すぐに理解でき提案できたとき。
  • 「無理難題な依頼が来たよ」と愚痴をこぼしつつ挑んでみたとき、時間は掛かったけど意外にも依頼に応えられる結果を出せたとき。
  • 臨機応変に予定を変えながら仕事ができたときです。
  • 自分だけではなく周りの人を見て行動できるようになった。

Q:いま、挑戦していることはありますか?

  • 「いま」というか「常に」チャレンジの精神で仕事をしています。
  • タイ語を勉強し、日常会話能力を習得すること。
  • 禁煙です。

Q:あなたの働く原動力は?

  • 誰かから認められたいと思う承認欲求(家族、先輩、同期、後輩など)。
  • 新しいことに挑戦することで、自分が持っていない知識を習得できること。
  • 休日がしっかりとあり、自分の時間を楽しめるメリハリがあること。
  • 家族、職場の仲間たち。

Q:これからの目標は?

  • もっと製造業としての理解を深め、常に自分なりの答えをしっかりと持つ。
  • 貿易業務のことなら何でも応えられる程の知識を身につけることが最終目標ですが、目先の目標として先ずは海外業務を確実・丁寧に進められるようになること。
  • 20代もあと2年と少し、30代を見据えて一歩大人な仕事の回し方ができるようになること。
  • 会社から常に必要とされる人材になること。

Q:社長ってどんな人?

  • 怒っているところを見たことがない。温厚なイメージ。
  • 社員目線で、飲み会などでも気軽に話せる。
  • たくさんいる社員一人ひとりのことをよく覚えていて、とても気さくな方です。
  • 普段から社員を温かく見守り、目標達成に向けて社員を鼓舞してくれる。

Q:周りにいる先輩や上司はどんな人たち?

  • 陽気な人たちですが、仕事ではとにかくすごいです。
  • 責任感のある人が多く、仕事を休む事が少ない。上司は決断力があり、人情味のある人。
  • 悩みや疑問を抱えたときは時間を割いてアドバイスしてくれる。
  • 趣味が多く、年齢を感じさせない行動力にあふれた先輩が多い。

Q:先輩・上司から聞いて心に残っていることは?

  • 仕事ぶりを褒めてもらったときに、見てもらっているんだなと嬉しく思いました。
  • 入社してから精神的にも肉体的にもしんどかった時に、いつも助けてくれた先輩から「おまえだから助けてやったんぞ!!」と言われたこと。
  • モノ作りの基本となる品質を確保するためには、人間関係が非常に大切であること。
  • 「楽しみながら働くことを大切にしている」と聞いたこと。

Q:社内のちょっといいエピソード、教えて!

  • 先輩・上司との距離が近く、困った時はすぐに相談でき、助けてくれる。
  • お祝い事などがあると、飲み会を開いて、みんなで祝ったりしています。
  • 社内で運命の出会いをして結婚した人いまーす。

Q:柿原工業の良さを一言で表現してください。

  • 普段はバラバラのようですが、問題があれば一致団結して解決に取り組むところです。
  • 困ったときは何でも相談できる環境で仕事を進められる。
  • 人を人としてちゃんと見ている、今時珍しい会社です。
  • アットホーム。

Q:休日は何をして過ごしていますか?

  • 田舎に住んでいるので家庭菜園、DIY、燻製作り、海川遊びなど。
  • 旅行、映画、友達とカフェなど好きなことを好きなだけ。
  • 家族と過ごすことが多いが、会社の先輩、後輩と釣りに行くこともある。
  • 子どものソフトボールの手伝い。

Q:職場の仲間とオフを過ごすことがありますか? どんな過ごし方ですか?

  • 海釣りに行き、釣ったアナゴを炭火でその場で蒲焼き&釣りしながら適当に焼き肉オフ
  • ラーメンを食べに行ったりとかです。
  • フットサルして体を動かしたり、たまに家族同士で食事したりします。

Q:福山に住んでみていいと思うことは?

  • 都会過ぎず、田舎過ぎず、新幹線も停まるし、気候的にも過ごしやすい。
  • 市内は様々なお店が充実しており、衣食住や遊びには困らない。近郊には海・山・川と自然溢れる観光スポットもあるので福山は都会過ぎず、田舎過ぎず、住みやすい絶妙なバランスの立地。
  • 海あり、山あり、川あり 遊びに困らない。都市の割に自然が豊か。比較的災害が少ない。

Q:柿原工業に転職してよかったことは?

  • 周りの先輩社員はやさしさと厳しさを持ち合わせていて、とても勉強になります。
  • サービス残業が無い。
  • 休日がしっかりあり、プライベートを充実させられるところは良かったです。
  • フットサル仲間が増えた。土・日の休みや長期休暇で家族との時間が増えた。

Q:中途転職者に向けてのアドバイスは?

  • 自分が求め続ければ、素敵な会社と出会えます。
  • 面接に来られる際、社内の雰囲気をしっかり見てみてください。ホームページでは分からないことが分かるかもしれません。
  • 業務スキルは後からでも何とでもなる!!まずはビジネスマナーだ!!他業種・他社で磨いたスキルを武器に新卒には負けないぞ!!
  • 中途採用で活躍している先輩社員も多数おり、何でも相談できる社風ですので経験・知識を活かして実力を発揮できる職場です。
kakihara Recruiting Website | Home | 採用情報一覧 | 採用Q&A